So-net無料ブログ作成

湘南辻堂海岸からの存在感のある富士山 [富士山写真]

今回は、"都会シリーズ" の第7回目珍しい京浜工業地帯の真ん中からの富士山を予定していましたが、寒い曇りの日が続いたり、晴れても午後から雲が出てくるなど天候不順で京浜工業地帯の真ん中からの富士山が撮れていません。今回は、残念ですが、予定を変更して湘南海岸のひとつ、辻堂海岸( 神奈川県藤沢市 辻堂 )からの存在感のある意外な富士山を楽しんでもらいます。


 朝が明けたばかりでしたが、雲の塊が富士山の横に位置し富士山に対抗して負けじと朝陽を受けて赤く輝いていました。だが、富士山はそれ以上に全体で朝陽を受けて素晴らしい赤い色の山容となって紅富士となっていました。辻堂海岸で朝の散歩している人達には、今日も一日富士山が見守ってくれると思いながら一日のスタートをしているようでした。それが、「 朝陽を受けて負けない紅富士 」です。

 「 釣り人達と富士 」では、穏やかな辻堂海岸での釣り人達の熱中する姿が見れました。日が暮れようとして寒い夕方でしたが、釣りが好きな人達には、寒さなど何のそのと楽しんでいるように見えました。そして、打ち寄せる波に夕陽が照り映えていたのが、印象的でした。

 最近の若者の活動には、目を見張るものがあります。そんな中で、12月の真冬に夏のスポーツ サーフィンを朝から多くの人達で楽しんでいました。寒いのか、寒くないのかは、分かりませんが、サーフィンそのものが楽しめればの発想は、素晴らしいと思いました。ですから、富士山も真っ白な雪を被っていましたが、一生懸命に見守ろうとしているようでした。それが、「 真冬にサーファー 」「 皆が愛する湘南海岸を見守る真冬の富士 」です。

 この「 夕陽に負けじ 」では、人も本当にまばらにしか居なくて、真冬にしては明る夕陽でしたが、寒さの厳しさが突き刺さるように感じるような日でした。そんな太陽が、富士山を意識してか、富士山には負けたくないと沈む前の最後のエネルギーを振り絞って光り輝いていましたが、富士山もここでは存在感を示そうと立派な雄姿になっていました。


それでは、辻堂海岸 からの富士山写真を見て行きましょう。






「 朝陽を受けて負けない紅富士 」 2008/12/06 06:45




「 釣り人達と富士 」 2009/12/12 16:33




「 真冬にサーファー 」 2009/12/20 08:00




「 皆が愛する湘南海岸を見守る真冬の富士 」 2009/12/20 08:01




「 夕陽に負けじ 」 2010/02/06 16:54











次回は、もう一度
珍しい京浜工業地帯の真ん中からの富士山に挑戦の予定



観葉植物の枠.png




もうひとつ ブログ「写真で散歩」を開いています。
  http://syasinnde-sannpo.blog.so-net.ne.jp/




nice!(97)  コメント(172) 
共通テーマ:趣味・カルチャー