So-net無料ブログ作成
検索選択

東京スカイツリーと富士山との夢のデュエット [富士山写真]

今回から 今までの富士山周辺の有名撮影スポットからの富士山写真紹介とは異なり、単発的に何処からでも魅力的な富士山あるいは存在感のある富士山を撮って、出来たら個性的な富士山写真をご紹介して行けたらと思っています。新装の一回目としては、今年の5月に正式開業する東京スカイツリーと富士山とのカップリングの写真にしました。場所は、東京の東側を流れています「 荒川の土手 」 2011/12/10 )からの撮影です。私の今年の年賀状は、これからご紹介します5枚の中の一枚を使いました、果してどの写真にしたでしょうか。


 
荒川の土手に到着して、撮影のためにカメラのセッティングを行っている時に突然現れた彩雲でした。吉兆の彩雲でしたから慌てて撮影した写真となりましたが、少しは見れる形になった写真が「 夢のデュエットに幸運の兆し 」でした。陽がまだ少し高いために富士山のシルエットが薄いのが残念ですが、今日は良い写真が撮れそうな感じがしました。

 「 東京スカイツリーに茜富士 」では、ずーっと昔の100年も、200年も前から、いや もっとも前から富士山と茜色の夕景がこの荒川の土手から今と同じように見えたのでしょうね。そして、今は東京スカイツリーも加わり新たな景観が展開され、世の中の進歩を感じていました。

 「 夢のデュエット 」、634mの高さの東京スカイツリー、私は、個人的には非常に短時間に作られたタワーだと思っていて、日本の総合力を見せつけた誇りえる建造物だと思っています。

 この世のものとは思えない位の茜色の夕景、東京でもこんなに素晴らしい夕景が楽しめるのに驚きを隠しきれませんでした。富士山も東京スカイツリーも同じように感じていたのではないでしょうか。それが、今までの撮影地点より右に200m程 移動した「 夕陽のグラデーションに映えるデュエット 」です。

 最後は、太陽が完全に沈んで、夕闇の空と残照で茜色の残る夕景に荒川の川面にも写った茜色も加わり、これもまた何とも言えない美しい夕景を創り出していました。その中で、世界一の東京スカイツリーと日本一の富士山は、堂々と存在感を誇示していました。それが、「 世界一と日本一の夢の組合せ 」です。


それでは、荒川の土手からの富士山写真を見て行きましょう。






「 夢のデュエットに幸運の兆し 」 15:44




「 東京スカイツリーに茜富士 」 16:23




「 夢のデュエット 」 16:37




「 夕陽のグラデーションに映えるデュエット 」 16:55




「 世界一と日本一の夢の組合せ 」 16:58











次回は 「 世界に繋がる夢のある翼の羽田空港と富士山 前篇 」 を掲載の予定


観葉植物の枠.png




もうひとつ ブログ「写真で散歩」を開いています。
  http://syasinnde-sannpo.blog.so-net.ne.jp/




nice!(164)  コメント(271) 
共通テーマ:趣味・カルチャー