So-net無料ブログ作成

湘南奥から見る富士山 [富士山写真]

今回 ご案内します撮影ポイントの一つ ( 神奈川県平塚市 入部 (平塚田園1) と 金目 (平塚田園2) ) は、東京から東海道新幹線に乗って来ますと初めて右手に富士山が見えてくるところです。新幹線と並行して位置する丹沢山系の西の端と新幹線が走っている近くに瀟洒な家が立ち並ぶ小高い丘との間に富士山が見えます。私は、現役時代は仕事の関係で新幹線での大阪への出張が多くて、この辺りを通った時に富士山が見れると気持ちが落ち着き、今日も頑張れると思ったものです。畑が続く畔道からの撮影でしたが、このような平地の場所でも冬の陽が落ち始めると風が冷たくとても寒かったのを思い出しました。
二つ目の撮影ポイント ( 神奈川県秦野市 羽根 (菜の花台) ) は、国道246号線から山側に入って15分 表丹沢ヤビツ峠に向かう途中の秦野盆地を一望できるスポット、晴れていれば、正面の相模湾のど真ん中には伊豆大島や利島なども見える県下一の展望台と言っても過言ではありません。そして、右奥に富士山が見えるのです。でも、富士山を確実に見たいのであれば、やはり秋から冬の時期だと思います。5m位の高さのある木製展望やぐらからの夜景も絶景で、素晴らしく迫力があります。家族でもカップルでも楽しめるスポットで、無料駐車場・トイレがあるのも便利です。

観葉植物の枠.png





「 平塚田園 」

「 夕餉の時 」 平塚田園1 2007/02/03 17:39




「 冬厳しく 」 平塚田園2 2007/01/07 16:41





ここにきて 九州・四国地方から 桜が咲き始めたと言う便りが届くようになりました。そこで今回の 「ちょっと寄り道」 は、富士山を中心とした色々な桜の写真を楽しんで頂きます。





「 秦野展望台( 菜の花台 ) 」

「 落暉 」 2009/10/18 16:52




「 静かに暮れ行く富士 」 2009/10/18 17:20




「 地上の星を楽しむ富士 」 2009/10/18 17:45











次回は 「 標高1500m から見る富士山は 」 の予定


観葉植物の枠.png